今回で3年目を迎える「人文情報学研究の最前線」ワークショップを12月8日に開催します。

今年度も、人文情報学科の専任教員だけではなく、まさに人文情報学の最前線で活躍している若手の非常勤講師の発表が予定されています。

発表件数は6件、13時から18時まで、人文情報学の手法を用いた仏教関係、図書館学、歴史関係、教育関係の研究発表が続きます。バラエティに富んだ人文情報学研究の現状報告をお楽しみ下さい。

日時:2018年12月8日(土)13時〜18時
場所:大谷大学響流館3階マルチメディア演習室
参加費:無料。資料準備の関係で、必ずをお願いいたします。

詳細は、以下のプログラムをご覧下さい。

人文情報学研究の最前線2018プログラム

予稿集配布ページ (パスワードで保護されています。)

大学ホームページでのご案内