教員紹介:上田敏樹

上田敏樹(うえだ としき)UEDA Toshiki

上田ゼミ | インタビュー | Webサイト E-Mail

IMG_3753 職名 准教授
専門 情報工学
所属コース 情報デザインコース/情報マネジメントコース
研究室 博綜館5階 511
オフィスアワー 2015年度

博綜館個人研究室 水曜日3限

担当科目
【2015年度】人文情報学演習Ⅰ、人文情報学演習Ⅲ(ゼミ)、人文情報学特殊講義3、ネットワーク論、情報産業論、UNIX演習、情報表現学特殊講義1/2、デジタル人文学概論
【2014年度】人文情報学演習Ⅰ、人文情報学演習Ⅱ、人文情報学特殊講義3、ネットワーク論、情報産業論
現在の研究テーマ
 e-Learning の普及により授業における学習マネジメントシステムの活用が広がっています。このシステムへのアクセスログを学習履歴として分析・利用する研究が数多くなされています。また、米国を中心としてグローバルに無料のオンライン授業をアクティブに発信する大規模公開オンライン講座(MOOC)が始まりました。これらインターネット上のデータ、サービスをテーマとして研究し、より分かり易く使える知識・情報の発信を目指します。
2014.09 Moodleによる授業の開始

2015.12 遠隔授業の実施

経歴
 1953年福岡県生まれ。2012年社会人学生として信州大学大学院工学系研究科情報工学専攻修了(工学修士)。1976年国際電信電話株式会社(KDD)入社。国際電気通信連合(ITU,在ジュネーブ)、KDDシンガポール事務所、日本インターネットエクスチェンジ(株)、ピハナ・パシフィック(株)、ソフトバンクテレコム(株)などの勤務を経て、2014年に大谷大学文学部着任。
2014年4月より現職。
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 大谷大学 人文情報学科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.