教員紹介:松川節

松川節(まつかわたかし)Matsukawa Takashi

松川ゼミ | インタビュー | E-Mail

matsukawa 職名 教授
専門 人文情報学・東洋史学
所属コース メディアクリエーター
研究室 博綜館3階
オフィスアワー 個人研究室 木/4
担当科目
映像作成演習・人工現実論・モンゴル草原の祈り等
現在の研究テーマ
 新出土仏教遺物と文献史料の統合による13〜17世紀北アジア史の再構築  科研費分類:232.東洋史(共同研究)
最近の研究業績
  1. 「13〜14世紀モンゴル文碑刻リスト」 『13,14世紀東アジア史料通信』 4 (2005年)
  2. 「ヘンティ県アラシャン・ハダの墨書について」(松田孝一・村岡倫との共著)『日本モンゴル学会紀要』36 (2006年)
  3. 「新発現の漢モ対訳『勅賜興元閣碑』碑片」 『中世北東アジア考古遺蹟データ ベースの作成を基盤とする考古学・歴史学の融合 平成16・17年度研究成果報告書』(科学研究費補助金 特定領域研究「中世考古学の総合的研究」(公募研究;代表:村岡倫)
  4. 「カレンダー文化・モンゴル」『アジア遊学』106(2008年)
  5. 「『勅賜興元閣碑』モンゴル文面訳注」『内陸アジア言語の研究』23(2008年)
  6. 「世界遺産エルデニゾー寺院(モンゴル国)で再発見された漢モ対訳『勅賜興元閣碑』断片」『大谷学報』89.2(2010年)
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 大谷大学 人文情報学科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.