ゼミ紹介:高橋真

高橋ゼミ

担当教員

高橋 真

ゼミのテーマ

人間とコンピュータ

学生への要望

  • 履修推奨科目について

 特に、履修を推奨する授業はありませんが、アンケート調査紙や実験刺激の作成、データ分析をする上で、WordやExcelを使用します。また、実験・調査、データ分析に多くの時間が必要となりますので、卒業研究を書く学年まで、多くの単位を残さないようにしてください。

 また研究のタネや資料はどこに転がっているか分かりませんので、できるだけ幅広い授業を履修し、視野を広げておいてください。

ゼミでの注意点

ディスカッションを主体としますので、議論に参加することが必要です。積極的に発言できなければ、何も獲得できませんので、しっかり発言をしましょう。 また、以下のような、ディスカッションを行うときの態度を身につけてください。

  1. 相手の意見を意味もなく否定しない
  2. 自分の主張に固執しない
  3. 同じ言葉を繰り返すだけではなく、議論の相手がわかるように表現や視点を変えて説明する

授業風景1 授業風景2

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 大谷大学 人文情報学科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.