ゼミ紹介:山本貴子

山本ゼミ

担当教員

山本貴子

ゼミのテーマ

デジタル・ライブラリー:マルチメディア・データベースの構築

ゼミの特徴

ゼミの2年間をかけて、一つのデータベースをつくってもらいます。その場合、そのデータベースの中にどのようなデータを入れるか、そのコンテンツを考えるのが中心になります。どのようなデータを集めるか、どれだけ精度の高い、精査されたものを入れられるかが重要です。また、利用者に使いやすい検索システムを作ることも大切です。他に例のない、独自のデータベースを構築するために2年間を集中して費やして下さい。

このゼミでは何ができるか

データベースは、自営業等で数えるほどの企業との取引しかしないような場合でない限り、多くの企業では顧客の情報をデータベースで管理しているため、このゼミで使うデータベースは、多くの企業に入った際に役に立つスキルだと思います。さらにこのゼミでは、データベースの完成までにとても努力が必要なので、気合いと根性が付きます!

学生への希望

何か一つ例えば、スポーツ、音楽、漫画等何でもいいので、とても興味のあるものを持っていて、それについて二年間データベースを作成する意欲のある人にきて欲しいです。

卒業論文

関連Webサイト

授業風景1 授業風景2 授業風景3

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 大谷大学 人文情報学科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.